東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

線維筋痛症患者会「前向き闘病の会」主催「医療講演会と体験会」のお知らせ

6月22日(土)の午後に東京 浅草にて 線維筋痛症患者会の勉強会が開催されます。 当院で「バイオレゾナンス療法」を担当している 高橋秀則医師が講師をつとめます。 バイオレゾナンス療法についてはこちらをご参照ください▶ http://koizumi-enrac.webmedipr.…

「日本遠絡統合医学会」学術研修会・症例報告会の様子を3分52秒の動画でどうぞ(小泉正弘医師の教育講演など)

文章下の画像をクリックしてください☆ 2019年5月26日(日)東京海洋大学白鷹館多目的ホールにて 日本遠絡統合医学会 学術研修会が開催され 当院院長の小泉正弘医師が教育講演を行いました。 日本遠絡統合医学会では、年に数回 日本国内で遠絡統合医学・遠絡…

小泉正弘院長が国立台湾大学にて招待講演を行いました。

令和元年を3日後に控えた4月28日 当院院長 小泉正弘医師が、国立台湾大学に招待されて台湾国内から集まった約200名の医師に遠絡医学の講演を行いました。 台湾には、日本の厚生労働省にあたる機関の認可を受けていている「台湾遠絡医学会」があり、遠絡統合…

脳の「痛みをしずめる力」を強めるセルフトレーニング①(マインドフルネス編)

人間の体には、体から脳に痛みの情報を伝える伝導路(痛みのアクセル)と、脳から体へ痛みのブレーキをかけるシステムがあります。(下行性疼痛抑制系) 線維筋痛症・CRPS・帯状疱疹後神経痛など難治性の痛みで長く苦しんでいる方は、この痛みのブレーキシス…

「第48回日本慢性疼痛学会」で発表してきました!

2019年2月15日(金)16日(土)の2日間「第48回日本慢性疼痛学会」が岐阜県岐阜市で開催され、小泉正弘医師と堂下佐知子治療師が演題発表して参りました。 小泉正弘医師は、 演題名『経穴刺激療法(遠絡療法)が有用であったHPVワクチン副反応の2症例』 とい…

脳梗塞後遺症 しびれ の改善!

脳梗塞の後遺症のひとつに、手足や顔などに残る「しびれ感」があります。人によって、ビリビリ感であったりジーンと鈍い感じであったり、痛みを伴ったりと個人差があります。遠絡療法を実施することで、改善する方が大勢いらっしゃいます。今回も、47歳の女…

肩こり予防 すごく効果のあるセルフケアのご紹介(とうざい新聞 第15号)

肩こり予防のために、とってもおすすめのストレッチです。 2つペアで行って下さいね! (小泉医院遠絡医療センター)

帯状疱疹後神経痛 自分でケアする方法

帯状疱疹後神経痛(PHN)は、皮膚の表面がピリピリ・ビリビリするような電撃痛や火であぶられているような灼熱痛、剣山でグサグサ刺されるような疼痛、体の中や奥でゴワゴワ・つっぱるような牽引痛・鈍痛など様々な痛みの症状が出ます。 当院で提供している…

帯状疱疹後神経痛 遠絡療法で改善されつつある患者様のインタビューです!

帯状疱疹は、ウイルスによる神経へのダメージの度合いにより、 全くあとかたもなく良くなる方から、定期的に襲われる劇痛の波に うめき声を押し殺して痛みに耐えざるをえない方まで、 後遺症の神経痛の状態に大きく個人差があります。 この患者様は、発症後2…

外反母趾の対処法など(とうざい新聞14号)

とうざい新聞14号は「外反母趾」の特集です! 膝痛と偏平足、外反母趾には密接な関係があります。 膝関節痛や足裏痛の防止にも、セルフケアをぜひ 実行してみてください。 日頃の積み重ねが大切です! 詳しいお問合せは、東西医会「草加整形外科内科(保険診…

帯状疱疹後神経痛の患者様に俳句をいただきました☆

「昨日より やわらぐ痛み 梨をむく」 「遠絡療法に古希の身預け秋の風」 「じわじわと痛み遠のく秋の雲」 俳句を下さった患者様(女性 76歳)は、今年の4月に左の顎から首、耳の後ろにかけて帯状疱疹を発症。その後、神経痛が後遺症として残りました。耳の後…

当院院長 小泉正弘医師が、2018.10.7日本遠絡統合医学会・学術研修会にて教育講演をします!

10月7日日比谷図書文化館にて 日本遠絡統合医学会・学術研修会が開催されます。 今回は 下記のプログラムです! 〈教育講演1〉富山県わたなべ医院 渡辺実千雄医師より 「遠絡診断学解説シリーズ4」 ① 下位中枢病態の概説 ② 解剖学を根拠とした下位中枢チャ…

第7回 健康談話「薬に頼らない めまい・頭痛・不眠症 の治し方」のご報告です!

6月23日(土)当院4階「小泉医院遠絡医療センター」にて 健康談話が開催されました。 今回のテーマは「薬に頼らない治し方 めまい・頭痛・不眠症」 10名の方が参加され、熱心に耳を傾けられました。 質問に答える小泉正弘医師 めまい・頭痛・不眠症な…

「TM瞑想(マハリシ超越瞑想 )」の説明会 月1回開催中☆

「TM 瞑想」ってご存知ですか? NHKでも昨年NKHスペシャル「キラーストレス」という番組で、 ストレスに対する瞑想の効果が報道されました。 鬱病や不眠症などに対する効果の科学的な効果の報告もあり、 一流企業でも仕事の効率を向上させる為に推奨されてい…

「日本遠絡統合医学会・学術研修会」にて小泉医師が教育講演を行いました。

さる5月13日(日)に、日比谷文化館にて 第3回日本遠絡統合医学会・学術研修会が開催されました。 当院院長の小泉正弘医師が「運動系ネットワークとCRPS①」というテーマで、 教育講演を行いました。 東北から九州まで各地の医師、鍼灸師、柔道整復師など50名…

第6回健康談話「腰の痛みの治し方」ご報告 ♪

桜の花びらが舞い、春爛漫となりました。 3月24日に開催された 第6回健康談話「腰の痛みの治し方」のご報告です☆ 当日は、14名の方々に参加していただきました。ありがとうございました。 おかげさまで、予定の終了時間を30分近く伸びてしまうほど、濃い内…

第6回健康談話 『腰の痛みの治し方』 ご案内です☆

「自分でできる遠絡療法」や「腰痛にならないためのストレッチ法」などお伝えします! 先着20名のみ! 早めのご連絡をお待ちしています☆

「鼻がつまって苦しくて夜も眠れない」 遠絡療法で花粉症 から 脱出!!

今年は、スギ花粉が多い予想で、2月現在すでに鼻が詰まったり、眼がゴロゴロしたり、花粉症の症状が出始めている方が多いようです。 花粉症をはじめとするアレルギー鼻炎は、遠絡療法でアレルギー反応そのものを発症しにくくすることができます。 もう、何人…

「ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 啓蒙ドキュメンタリー映画の上映会 に参加して参りました☆」

「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 啓蒙ドキュメンタリー映画の上映会 に参加してまいりました」 東京都新宿区で開催された 「ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎╱慢性疲労症候群」の患者様たちの、日本での現状と正しい理解を啓蒙するためのドキュメンタリー映画上映会に…

今年は鼻炎にサヨナラしましょう!☆花粉症の基礎知識☆(とうざい新聞 Vol.7)

新年のご挨拶 今年も一緒に「いたみ」を癒して 元気になりましょう ^^

新年あけまして おめでとうございます。 関東はお天気も良く、穏やかな元日でした。 1年の始まり、どんなふうに過ごされましたか? いたみ には 色々種類があります。 体のいたみ もあれば 心のいたみ もあります。 みんなが おめでとう の言葉を交わす日に…

10月健康談話 「アレルギー性鼻炎 花粉症」です!

10月28日(土)午後1時~2時 小泉医院遠絡医療センター(草加整形外科内科4階)にて毎回ご好評をいただいている健康談話を開催いたします! テーマ: 「アレルギー性鼻炎 花粉症」 来春に花粉症で辛い思いをしなくてすむように今から体質改善を行いましょう…

CRPS(複合性局所疼痛症候群)リリカの効かない患者様にこそ遠絡療法が効果的です!

https://youtu.be/nmS2zj6rqBs この動画の患者様(45歳男性)は、2年前の背中の手術直後より腕から指先の痛みとしびれで握力が出せなくなりました。CRPSと診断を受け、リリカその他の薬を飲んでいましたが効果なく中断していました。2年たって、今度は右…

むずむず脚症候群 遠絡療法とっても良く効きます ^^♡

原因がわからないけれど、なぜか 足 や ふくらはぎ 太もも などが、むずむず ざわざわ 落ち着かない方は、 こちらのページの動画をごらん下さい☆彡 (現役医師が治療を受けた感想インタビューです。再生時間約1分46秒) 悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度治…

膝の水はどうして溜まる? 抜くとクセになる??

医療法人東西医会の情報誌 「とうざい新聞第3号」 今回は 膝 特集! とうざい新聞の内容より一部抜粋してご紹介します。 ☆ 水はどこからでてくるの? 膝関節は「大腿骨」「脛骨」「膝蓋骨」の3つの骨で作られています。そして関節は「関節包」という袋で包…

風鈴ハイビスカス の花 をいただきました ^^

今朝、患者様に「風鈴ハイビスカス」という名前の 珍しい花の苗をいただきました。 「風鈴」 にもみえますし「線香花火 」 にもみえて、 とても美しいです。 赤いハイビスカスの花言葉は 「常に新しい美」「勇敢」 あまりにも強く長く続く「痛み」は、精神に…

小泉医院 遠絡医療センターHP「トップページ リニューアル」

しばらく長雨が続き涼夏でしたが、昨日あたりから暑さが盛り返してきています。 冷たい飲み物が欲しくなりますが、胃腸の冷えは秋に体のだるさとなってあらわれることが多々あります。 例えば、少し冷ました白湯にはちみつスプーン1・レモン汁を数滴たらし…

とうざい新聞 第2号(8月16日発行)

東西医会「とうざい新聞」第2号発行しました ^^ 今はまだ、こちらからお伝えしたい内容が中心ですが、 少しづつ患者様のご要望にそった内容にしていきたいと思っています。 応援をよろしくお願いいたします☆彡

治療師ドウシタの「Bスポット治療体験記」 ~モニター患者様募集情報あり~

治療師ドウシタの 「Bスポット治療体験記」 こんにちは! 突然ですが「Bスポット治療」って耳にしたことありますか? 「あります、、、」という方は、かなり難治性のご症状に悩んでいらっしゃる方かそのご家族、もしくはそんな患者様のご症状をなんとかした…

第4回東西医会 健康談話「骨粗鬆症」のご報告(八っちゃん熊さんバージョン)

「よー熊さん。なんでも最近、かかとコツコツ体操ってえのが流行っているそうなんだが、お前さん知ってるかい?」 「え?八っちゃん知らないのかい?かかとコツコツ体操っていやあ、ほねそそう症予防ってことで、ご婦人方にえらい人気らしいぜ!」 「なんだ…