東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

第4回健康談話は「骨粗鬆症」です!!

http://koizumi-enrac.webmedipr.jp/contents/news/kenkodanwa04.html 最近桃井かおりさん演じるコマーシャルで耳にする「いつの間にか骨折」でも注目される骨粗鬆症。50代以降の女性のほとんどは骨粗鬆症予備軍といわれています。 「だんだん年齢とともに背…

「手術しないですみました!」腰椎椎間板ヘルニアからの腰~下肢痛でうつになりかけていた患者様の嬉しいご報告です!

腰椎椎間板ヘルニアのため歩くと下肢に痛みや脱力感の出ていた58歳の女性です。 岩手県からの通院でしたが3回の治療で、かなり良くなられました! 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアで手術が必要といわれた患者様も、 まずは遠絡医学による診断・治療をお受けに…

草加整形外科内科にて遠隔診療が始まりました!

「もう薬が無くなってしまうけれども仕事が終わらない、、、、。」 急性期のご症状が落ち着きお仕事を再開された場合など、 診療時間内の受診が大変になる方は多いのではないかと思います。 東西医会 草加整形外科内科 では、通常の外来診察に加えて 遠隔診…

数か所の病院で良くならなった坐骨神経痛も2回で改善しました!

関東も梅雨入りが宣言されました。 じめじめと湿気があり体調も乱れやすい季節となりました。 体内にも余分な水が溜まりやすくなり、「膀胱経」や「腎経」といわれる背骨の両脇を通る経絡が詰まりがちになります。足が冷えたりむくんだり、頚部、背中、腰痛…

健康雑誌「わかさ 7月号」小泉正弘先生の記事が掲載!

現在発売中の健康雑誌「わかさ 7月号」に小泉正弘医師の記事が掲載されました。 膝痛や坐骨神経痛のセルフケアに使うことができる遠絡の押圧ポイントが紹介されています。 自分やご家族の痛みに、いつでもどこでも治療が可能です。 ぜひごらんになってみてく…

「脳幹部脳出血による顔・口の中、舌、手指の痺れの改善」のご報告

昨年9月に脳幹部脳出血を発症され、顔や口の中、舌、手指などにビリビリした痺れ感が後遺症として残り遠絡統合療法で治療された50代男性の患者様です。 初回治療より手応えあり、その後の継続治療でビリビリ感はほぼ消失しました。 患者様の初回治療後のイン…

『第3回健康談話 頚痛・肩コリの治し方』

毎回ご好評いただいている 東西医会・健康談話 第3弾! 『第3回健康談話 頚痛・肩コリの治し方』実施します。 参加特典として 遠絡治療体験チケットが1000円で購入できます! お一人一枚のみ 通常は8,100円のものです (内容)・東西医会院長 小泉正弘医師…

下肢の痙攣・全身ムズムズ感  遠絡療法による治療効果のご報告(子宮頸がんワクチン副反応)

昨年末わざわざ入院中の長野の病院から来院して下さった16歳の患者様の初回治療の様子です。 多くの方に遠絡統合療法の可能性を感じていただき、他の患者様にもお役に立てればということで、ご家族にもご了承いただき公開させていただける運びとなりました。…

ホームページをリニューアルしました☆

如月2月 1年で一番寒い時期ですが、梅のつぼみもふくらみ もう春はすぐそばまで来ていて 息をひそめてみんなが気が付いてくれるのを待っている…そんな季節です。 夜明け前は一番くらい とも言います。 ご自分の体調や状況がどんなに暗く辛く感じても、もう、…

手術後も改善なく、長年続いている痛みも良くなります!

寒くなってきました。 冷えると血流が悪くなり痛みや痺れが出やすくなるので、 患者様にはお辛い季節になりました。 首まわりなどなるべく冷やさないようにマフラーなどで工夫をしていただき、 良い状態を保っていただきたいです。 今回は、長年、手術をして…

健康雑誌 『壮快1月号』にも掲載されました!

先月号に引き続き、健康雑誌『壮快 1月号』に「指の2点押し」という特集で 小泉正弘医師の取材が掲載されました。 遠絡療法の中でも、特に「頭痛」「片頭痛」「顎関節症」など顔から頭にかけての症状や、指先足先の痺れなどに有効な、自分でできる速効治療ポ…

健康談話会 「腰の痛みの治し方」 ご報告!

先月10月15日(土)に、草加整形外科内科4F 小泉医院遠絡医療センターで 第2回 健康談話会「腰の痛みの治し方」を開催し定員20名のお席がすべて埋まりました。 まずは、小泉正弘医師より 腰痛のメカニズムについての話があり、堂下理学療法士より 腰痛体…

健康雑誌 『壮快12月号』 に 小泉正弘医師のインタビューが掲載されました。

小泉正弘医師と遠絡療法の記事が、健康雑誌『壮快12月号』に掲載されました。 早速、たくさんのお問い合わせをいただいています。 「腰椎4番5番のすべり症と言われていて腰と足が痛むのだけど、 雑誌のポイントを刺激していたら、なんだか痛みが良いようなの…

肩の痛みに、自分でケアできる遠絡療法の治療ポイントをご紹介します!

肩から腕が痛くて上げることができない、後ろにまわせないなど、 いわゆる五十肩・四十肩 といわれる肩関節の運動障害(可動域制限)を伴う肩痛。 とっても辛いですよね。 遠絡医学では、肩の痛みには肩関節そのものに原因がある局所性のものと、脳や脳神経…

東西医会 第1回健康談話 「膝の痛みの治し方」 ご報告!

8月20日(土)に『小泉医院 遠絡医療センター 開院1周年記念』として、 草加整形外科4階の 小泉医院 遠絡医療センター待合フロアーにて、 院長 小泉 正弘医師による 健康談話会が開かれました。 テーマは、『膝の痛みの治し方』 当日は、台風の影響もあり天…

「両眼の奥の鈍痛・激痛と まぶたが閉じてしまう」 患者様のご報告です ☆彡

スマホやパソコン。現代は、眼を酷使する時代です。 眼を使わない日は無いと言っても過言ではありません。 それだけに、過労や加齢の影響も大きい部分でもあります。 今日は、そんな大切な眼の奥の鈍痛と毎日起こる激痛発作、そしてまぶたが自然に閉じてきて…

 夏バテ予防 ~アーユルヴェーダの観点から~

8月もお盆が終わり、そろそろヒグラシが鳴き始めました。 夏の暑さも、もう一息といったところでしょうか。 草加整形外科内科・副院長(内科・小児科・皮膚科担当) と 小泉医院 遠絡統合医療センターを兼務している小泉眞理子医師は、 インドの伝承医学 ア…

子宮頸がんワクチン副反応の患者様の嬉しいご報告☆彡

小泉医院 遠絡統合医療センターでは、 現在2名の子宮頸がんワクチン副反応によるご症状の 患者様の治療を対応させていただいております。 お二人とも良い反応が出ています。 そのうちのお一人は、今年の1月に対応を始めて半年がすぎました。 初診の頃のご症…

『足首の捻挫(ねんざ)の応急処置』

足首捻挫の応急処置について東西医会 草加整形外科内科2階 物理療法室よりメッセージ

はじめまして 医療法人社団東西医会 草加整形外科内科&小泉医院遠絡統合医療センター です。

はじめまして 医療法人財団 東西医会 です。西洋医学、東洋医学の優点を生かし、患者様に最善の医療を提供する東西医結合の総合診療医院です! 所在は埼玉県草加市です。 スカイツリーライン(旧 東武伊勢崎線)「草加駅」から徒歩5分。 上野から直通だと25…