東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

子宮頸がんワクチン副反応の患者様の嬉しいご報告☆彡

小泉医院 遠絡統合医療センターでは、

現在2名の子宮頸がんワクチン副反応によるご症状の

患者様の治療を対応させていただいております。

お二人とも良い反応が出ています。

 

そのうちのお一人は、今年の1月に対応を始めて半年がすぎました。

初診の頃のご症状としては、

頭痛、足痛、腰痛、だるい、

意欲が湧かない、疲れやすい、睡眠障害、胃腸障害などあり、

もともとは学園祭の実行委員を務めるなど活発だったというお話でしたが

とてもそのような状態にはなく、ご本人もご家族も

「本来の調子ではない」と感じていらっしゃる状態でした。

 

毎週1回遠絡療法での治療をさせていただき、最近ようやく笑顔が増え、

受け答えにも力がはいってきました。

4月からは大学に進学したいと予備校に通われ、

無事に継続されています。

先月からは、時々休みながらの軽いジョギングも開始されました。

 

先日、初めてお父様がご一緒にいらして
「家での様子がとても元気になってきた。

夜も眠れているのがわかり頭痛もほとんどなくなってきている。

親としてもとてもほっとしている。

大学病院でもどこでも、検査はするけれど結局治療はしてくれない。

できない状態。ここで治療してもらい、とても感謝しています」

とのお言葉をいただきました。

 

小泉医院 遠絡統合医療センターでは、

 

小泉正弘先生による遠絡治療とともに、

小泉眞理子先生によるアーユルヴェーダの脈診や

カウンセリング・食事指導なども行い、

患者様のお体全体を診ながら治療に取り組んでいます。

また、ご報告したいと思います。f:id:koizumitougouiryou:20160801162233j:plain