東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

手術後も改善なく、長年続いている痛みも良くなります!

 寒くなってきました。

冷えると血流が悪くなり痛みや痺れが出やすくなるので、

患者様にはお辛い季節になりました。

首まわりなどなるべく冷やさないようにマフラーなどで工夫をしていただき、

良い状態を保っていただきたいです。

 

 今回は、長年、手術をしても改善しない股関節の痛みに悩んでいた方の、

初回治療後のインタビューをご紹介します。

手術は成功と言われたけれど、もとからの痛みに改善がない。

一時的には良かったが、また再発してしまったというようなご相談を

ときどきお受けしますが、遠絡療法で効果があるケースがとても多いです。

https://youtu.be/a3JT583b9Rw

 

この患者様(55歳女性 渋谷区在住)は、


右股関節の痛みに対して大腿骨頭置換術という手術を受け

手術は成功したが、その後も常時耐えられないような痛みが継続。

リハビリなど続けてこられましたが、5年経過するうちに左の股関節や腰痛、首痛から頭痛、などもするようになり、ストレスで精神的にも不安定になりがちな状態になられていました。

小泉医院遠絡医療センターは、ご友人のお薦めで受診されました。

 

遠絡療法での初回の治療で、常にあった股関節の痛みが治まり


「久しぶりに痛みのない感覚が味わえて、嬉しいです。」 と

 

こちらこそ嬉しいコメントをいただきました☆彡

 

長年継続している痛みでお悩みの方も、どうぞあきらめずに一度ご相談下さい!