東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

「脳幹部脳出血による顔・口の中、舌、手指の痺れの改善」のご報告

昨年9月に脳幹部脳出血を発症され、顔や口の中、舌、手指などにビリビリした痺れ感が後遺症として残り遠絡統合療法で治療された50代男性の患者様です。

初回治療より手応えあり、その後の継続治療でビリビリ感はほぼ消失しました。

患者様の初回治療後のインタビューをご紹介します!

koizumi-enrac.webmedipr.jp

 

youtu.be