東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

数か所の病院で良くならなった坐骨神経痛も2回で改善しました!

関東も梅雨入りが宣言されました。

じめじめと湿気があり体調も乱れやすい季節となりました。

 

体内にも余分な水が溜まりやすくなり、「膀胱経」や「腎経」といわれる背骨の両脇を通る経絡が詰まりがちになります。足が冷えたりむくんだり、頚部、背中、腰痛などの痛みや重みが出やすくなります。

           f:id:koizumitougouiryou:20170610193342p:plain

 

 

今回、感想を寄せて下さった女性は、坐骨神経痛による腰痛と下肢の痺れによってバトントワリング指導者としての仕事に差し支えてしまい、数か所の整形外科や治療院などで治療をしても良くならず、 知人のご紹介で当院を受診されました。

初回の治療後の効果に劇的な実感はありませんでしたが、帰宅した後からも日に日に痛みや痺れが改善し、2回目の治療の後はほぼ0となり治療終了となりました。

  坐骨神経痛 2回の治療で改善(48歳 女性)|小泉医院遠絡医療センター

 

             

遠絡療法による治療にて、原因の部位の体内の巡りが改善することで自己治癒力がしっかり届くようになり、あとから症状が改善されることも良くあります。

医師の診察にて処方される治療なので安心安全です。

痛みや痺れに悩んでいらっしゃったら、ぜひ一度お問合せ下さい。

       小泉医院遠絡医療センター