東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

第4回東西医会 健康談話「骨粗鬆症」のご報告(八っちゃん熊さんバージョン)

      f:id:koizumitougouiryou:20170803201817p:plain

 

「よー熊さん。なんでも最近、かかとコツコツ体操ってえのが流行っているそうなんだが、お前さん知ってるかい?」

「え?八っちゃん知らないのかい?かかとコツコツ体操っていやあ、ほねそそう症予防ってことで、ご婦人方にえらい人気らしいぜ!」

「なんだい熊さん。ほねそそう症ってのは。それじゃあ、ほねが寝しょんべん垂れちまったみたいな話だな。それをいうなら こつそしょう症(骨粗鬆症)だろう?」

「おいおい八ちゃん。訴訟ざたとは関心しないな。」

「熊さん違うって。こつそしょう症ってのは、年齢とともに骨からカルシウムとかが抜けて知らない間に骨がスカスカになっちまうんだ。こわいねえ。なんでも、更年期をすぎたご婦人方の多かれ少なかれはもちろん、男だって油断はできないものらしいぜ」

「へー八ちゃん。良く知っているね~」

「いやあ。この間、草加整形外科内科の4階で健康談話ってえのがあって、そこで骨粗鬆症を女子医大の整形外科で専門的に学んだ小泉弘明先生って若い先生が、わかりやすく骨粗鬆症の話をしてくれたのさ!」

「へ~」

「16名のご婦人が参加して、いろんな質問にも先生がその場でじっくり答えてくれたんだ。そんでもってそのあとに 理学療法室の今年の新人が2人で骨粗鬆予防のための

フラミンゴ体操やかかとツコツ体操。それと、骨を強くするための料理レシピを紹介してくれたのさ」

「へえ~そりゃあ参加したかったなあ。俺も最近背が低くなった気がするんだよなあ。これからでも相談に行こうかな。」

「小泉弘明先生は、火曜と金曜日に外来担当しているって。今は骨粗鬆症の予防に、月に1回飲めば良い便利な薬も出ているそうだから、相談してみるといいさ」

「俺達もそろそろコツコツ骨を貯めないとな!」

 

草加整形外科内科|小泉医院遠絡医療センター

http://koizumi-enrac.webmedipr.jp/contents/soka.html