東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

小泉正弘医師が「線維筋痛症の病態と治療」をテーマに学術講演を行いました。

2019年10月27日 日本教育会館にて

「日本遠絡統合医学会主催 2019年度秋季学術研修会」が開催され、

当院院長の小泉正弘医師が「線維筋痛症の病態と治療」をテーマに学術講演を行い、

堂下佐知子治療師が症例報告を行いました。

当日の医学会の様子がDVDになったものの中から、小泉医師の講演と堂下治療師の症例

報告の様子を抜き出し、3分以内にしたものをご紹介いたします。

遠絡統合療法(遠絡療法)は、西洋医学的に診断し、東洋医学的な手法を使用して

難治性の痛みやしびれをはじめとする様々なご症状に対応可能です。

線維筋痛症」と診断を受け、なかなか麻酔科・ペインクリニックや神経内科科などの

治療での改善がない場合も、どうぞあきらめずにご相談ください。

また、遠絡統合療法(遠絡療法)の治療全体をご紹介するセミナーが

2020年1月19日に都内で開催されます。(医療従事者対象)

ご興味がある方はご連絡ください。

 

 

f:id:koizumitougouiryou:20191218205745p:plain

下のリンクをクリックすると動画(3分以内)視聴できます

vimeo.com