東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

小泉正弘院長が国立台湾大学にて招待講演を行いました。

令和元年を3日後に控えた4月28日

 

当院院長 小泉正弘医師が、国立台湾大学に招待されて台湾国内から集まった約200名の医師に遠絡医学の講演を行いました。

台湾には、日本の厚生労働省にあたる機関の認可を受けていている「台湾遠絡医学会」があり、遠絡統合療法に対する関心も高いようです。

国立台湾大学は、台湾では日本の東大のようにレベルの高い大学ということで、小泉先生も講演にあたっては入念に準備をされていました。

 

開けて令和元年5月2日

義大医学部付属 義大病院では、全病院の職員180名の前で講演し、その後、義大病院で患者様の治療にあたりました。

両側アキレス腱痛・右膝痛・難聴の方で10の痛みが2まで改善、補聴器も外して聞こえるようになったということでした。

 

f:id:koizumitougouiryou:20190520100617j:plain

        国立 台湾大学医学部での講演です。

 

f:id:koizumitougouiryou:20190520113913p:plain

     国立台湾大学では、200名の医師が集まり遠絡医学について学びました。

 

f:id:koizumitougouiryou:20190520112812j:plain

       義大医学部義大病院の先生方と

f:id:koizumitougouiryou:20190520112917j:plain

        両アキレス腱痛・右膝痛・難聴の患者様を遠絡治療

        その場で改善をえられました。

 

f:id:koizumitougouiryou:20190520112841j:plain



 小泉先生の同窓生からの祝辞をいただきました。

 

 以上 ご報告でした。