東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

帯状疱疹後神経痛 遠絡療法で改善されつつある患者様のインタビューです!

帯状疱疹は、ウイルスによる神経へのダメージの度合いにより、

全くあとかたもなく良くなる方から、定期的に襲われる劇痛の波に

うめき声を押し殺して痛みに耐えざるをえない方まで、

後遺症の神経痛の状態に大きく個人差があります。

 

この患者様は、発症後2か月は家から出るのも辛く寝たきりの状態だったと

いうことですが、遠絡療法による治療でかなり改善されてきました。

 

ぜひごらん下さい。

 

youtu.be

小泉医院遠絡医療センター