東西医会 ブログ

医療法人財団 東西医会 草加整形外科内科&小泉医院 遠絡統合医療センターからの情報発信です☆

第6回健康談話「腰の痛みの治し方」ご報告 ♪

桜の花びらが舞い、春爛漫となりました。

3月24日に開催された 第6回健康談話「腰の痛みの治し方」のご報告です☆

 

当日は、14名の方々に参加していただきました。ありがとうございました。

おかげさまで、予定の終了時間を30分近く伸びてしまうほど、濃い内容となりました。

 

一部ですが、当日の内容をご紹介します!

 

◎腰痛の正しい知識・治療法 運動療法の紹介

まずは、草加整形外科内科副理事・小泉医院遠絡医療センター院長の小泉 正弘 医師より、腰の痛みに関するお話や、当院で出来る治療法紹介がありました。

 具体的には「腰の痛みはどうして起こるのか」

「腰を前に曲げた時の痛みと、後ろに曲げた時の痛み、それぞれ原因の違いは?」

「ブロック注射、物理療法、鍼灸治療、遠絡療法などの紹介」

 

◎「腰痛体操の基礎」を実践!

次に、腰痛の予防や改善に大切な呼吸法や運動療法など

「腰痛体操の基礎」を参加者全員で取り組みました。

 

◎ 遠絡療法の体験!

          f:id:koizumitougouiryou:20180402121245p:plain

 

そして最後に、遠絡療法の中から、小泉 正弘 医師が取材を受け雑誌に掲載された「腕の二点押し」を紹介し、代表の方に体験していただきました。

わずか1~2分の刺激でしたが「全然違う!」とおどろきの声をいただきました!

自分でできる2点押し ご興味ある方はこちらのページもご参照ください☆

 

「2016 健康雑誌 壮快12月号 脊柱管狭窄症~自分でできる腕の2点押し」 

http://koizumi-enrac.webmedipr.jp/contents/sonota/pdf/sokai201612.pdf

 

 

 



第6回健康談話 『腰の痛みの治し方』 ご案内です☆

「自分でできる遠絡療法」や「腰痛にならないためのストレッチ法」などお伝えします! 先着20名のみ! 

早めのご連絡をお待ちしています☆

 

f:id:koizumitougouiryou:20180303100657p:plain

f:id:koizumitougouiryou:20180303101044p:plain

「鼻がつまって苦しくて夜も眠れない」 遠絡療法で花粉症 から 脱出!!

今年は、スギ花粉が多い予想で、2月現在すでに鼻が詰まったり、眼がゴロゴロしたり、花粉症の症状が出始めている方が多いようです。

 

花粉症をはじめとするアレルギー鼻炎は、遠絡療法でアレルギー反応そのものを発症しにくくすることができます。

 

もう、何人もの方が、つらい花粉症から脱出しています。

 

当院ホームページの疾患別ページに「花粉症・慢性鼻炎」が完成しました。

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

f:id:koizumitougouiryou:20180226103801p:plain

 

koizumi-enrac.webmedipr.jp

 

 

「ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 啓蒙ドキュメンタリー映画の上映会 に参加して参りました☆」

「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 啓蒙ドキュメンタリー映画の上映会 に参加してまいりました」
 
東京都新宿区で開催された 「ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎╱慢性疲労症候群」の患者様たちの、日本での現状と正しい理解を啓蒙するためのドキュメンタリー映画上映会に、
当院院長の小泉正弘医師・堂下佐知子治療師・寺木啓祐治療師の3人が参加しました。
 
世界的には「神経内科疾患」として病因・病態が解明されつつあるME╱CFSが、日本では精神科疾患のひとつのように捉えられ、医療機関や行政、家族を含めた周辺の人たちからも理解されずに多くの患者さんたちが孤立しているということを知りました。
 
医療従事者が、正しい知識と患者さまがおかれている現状を知る必要があると感じました。
 
 下記、小泉正弘からのメッセージです。
 
「ドキュメンタリー啓蒙映画に参加させていただきました。
 
ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎╱慢性疲労症候群は、検査所見で、脳の血流の低下、リンパ球の異常などが見られます。しかし、脳の器質的な病気、つまり手術を要する病気ではありません。
 
保存療法が主流ですが、現在のところ
 
①和温療法  :血流促進、新陳代謝促進作用
②Bスポット療法 :上咽頭炎の炎症を取る
③遠絡療法  :延髄と頚髄の境目のアトラスの炎症を始め、橋、中脳、視床視床下部
        大脳辺縁系、大脳皮質の炎症、「気、血, 水」の流れをよくすることで、
        症状を軽快することが出来ます。
 
映画を制作、出演された患者さん方に敬意を表します。
 
一人でも多くの患者さんの治癒を祈念し、当院としても遠絡療法やBスポット療法を介してお役に立てるよう力を尽くしていきたいと考えます。」
 
お悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡下さい。
 
※写真は、当日紹介された、「Bスポット療法と遠絡療法を組合せた治療にて、ME╱CFS 筋痛性脳脊髄炎╱慢性疲労症候群 の患者さまの症状が改善した症例報告] の様子です。

f:id:koizumitougouiryou:20180130203814j:plain

 

 

今年は鼻炎にサヨナラしましょう!☆花粉症の基礎知識☆(とうざい新聞 Vol.7)

f:id:koizumitougouiryou:20180125183550p:plain

新年のご挨拶 今年も一緒に「いたみ」を癒して 元気になりましょう ^^

            新年あけまして    おめでとうございます。 

                                                       f:id:koizumitougouiryou:20180101221739p:plain

      関東はお天気も良く、穏やかな元日でした。

 

      1年の始まり、どんなふうに過ごされましたか?

 

      いたみ には 色々種類があります。

 

      体のいたみ もあれば 心のいたみ もあります。

 

      みんなが おめでとう の言葉を交わす日にも

 

      ひとりで いたみ と 闘っている誰かががいると思うと

 

      私のこころもいたみます。

 

      どんな人にも、必ず自分自身を癒す力が宿っています。

 

      その力が存分に発揮できるよう

 

      今年も最大限のお手伝い させてください。

 

      一緒にがんばりましょう ^^   

 

             小泉医院遠絡医療センター スタッフ一同

 

 

 

10月健康談話 「アレルギー性鼻炎 花粉症」です!

 

10月28日(土)午後1時~2時 

小泉医院遠絡医療センター(草加整形外科内科4階)にて毎回ご好評をいただいている健康談話を開催いたします!

 

テーマ:

アレルギー性鼻炎 花粉症」

 

来春に花粉症で辛い思いをしなくてすむように今から体質改善を行いましょう!

もちろん季節に関係なくいつも鼻が詰まって気持ち悪い思いをしている方は必出です☆

アーユルヴェーダ医学による体質改善法&遠絡療法の無料体験(先着2名) 

 

お問合せは・・・

TEL 048-927-5370

(小泉医院遠絡医療センター 受付)

 

 

f:id:koizumitougouiryou:20171004145707p:plain